2019年8月29日 7:31 pm

2019年10月1日から消費率8%から10%に引き上げられることが予定されています。

その際、今までと変わるものが大きく3つあります。

1つ目は、贈与税の非課税枠が増えたことです。
今までは、700万円でしたが、2500万円まであがりました。

2つ目は、住まい給付金です。
年収制限が510万円から775万円まで枠が増えたので、
住まい給付金を受け取れる方が増えます。

住まい給付金の受け取れる上限が30万円から50万円まであがります。

3つ目は、住宅ローン減税の期間が長くなります。

今までは、住宅ローン減税は10年間まででしたが、
3年延長の13年間になりました。

以上の3つの変更により、消費税が8%から10%にあがると、
金額の負担が増えるというイメージを持っている方が多くいらっしゃいますが、
購入者の負担が増えないような措置が施されているので、身構えることなく
検討していただけると思います。

他にも、知っておくとお得なことをこれからもお伝えしていこうと、
思いますのでぜひご覧ください。

Categorised in: